【地元民が教える】伊勢志摩の料理がおいしい宿・ホテルまとめ

鵜方にある「みやま亭」の海鮮丼
  • 伊勢志摩に旅行したい
  • 新鮮な海の幸を食べてみたい
  • せっかくなら美味しい料理が食べたい
  • ぶっちゃけ、どのホテルがいいか迷っている

こんな人にぴったりの内容です。

この記事では、伊勢志摩の料理がおいしい宿・ホテルをまとめました。

さらに、ホテルを利用する場合の日程プランの例もあります。

最寄駅から無料バスが出ている宿など、アクセス情報もあわせて紹介しますね。

東京・東北・九州など、遠方から旅行したい方でも読める内容です。

目次

【伊勢志摩】料理がおいしい宿・ホテル

伊勢志摩で料理がおいしい宿・ホテルを一覧にしました。

※2024年2月現在、志摩エリアのみ掲載しています。
伊勢エリアも今後まとめていく予定です!

【料理に全力を注いだホテル】美食の隠れ家 プロヴァンス

美食の隠れ家 PROVENCE(プロヴァンス)は、宿泊・食事・温泉・星空観測ができるリゾートです。

キャッチコピーは『伊勢志摩を舌で感じる 海と大地の創作料理』で、ホテル自体が料理にかなり力を入れているのが特徴だったりします。


地元民でも日帰りで温泉・ディナーの美食コースが楽しめるので、『家族や大切な人との特別なイベント』で活用したりしてるんですね。

またホテル内に星空テラスがあるので、天気がいいと満天の星空が観測できます。

» プロヴァンス 星空コンシェルジュ(公式サイト)

↑専門家から星空の知識・観測アドバイスも教えてくれる

規模はそこまで大きくないですが温泉もあり、

楽天トラベルの写真一覧で、部屋・料理・温泉・星空観測のイメージがわかります。

» 『美食の隠れ家 プロヴァンス』の写真一覧(外部サイト)

電車で来るなら、近鉄の神明(しんめい)駅が最寄り駅です。
※徒歩2分、ほんとに近い

ただ神明駅は特急電車が止まらないので、鵜方(うがた)駅で普通電車に乗り換える必要があります。
(さらにワンマン運転&無人駅なので、電車の一番前で運賃を払う必要がある)

特急の終点である賢島(かしこじま)駅からだと、ホテルまで無料送迎してくれます。
※要連絡

私の友人の身内がプロヴァンスの関係者なんですが「料理はマジで自信ある」とのことです。

こんな人におすすめ
  • おいしい料理が食べたい
  • 天気がよければ天体観測したい
  • プロの人に星空を教えてもらいたい
  • 地元の人の評判がいいレストランが良い
名称美食の隠れ家 プロヴァンス
住所三重県志摩市阿児町神明660
電話番号0599-46-0001(9:00~20:00)
チェックイン15:00〜22:00
チェックアウト10:00まで
駐車場無料駐車場あり(車24台)
参考価格
朝食のみプラン
1人¥8,500〜
朝夕つき 美食プラン
1人¥17,800〜
料理長極選 朝夕プラン
1人¥27,700〜
オススメ度
予約サイト» 楽天トラベル
» Yahoo!トラベル
» じゃらんnet
» 一休.com
※価格は変動することがあります

地元民でも「特別なレストラン」として利用しているので、、
県外からいらっしゃた方でも、きっと食事を楽しめます。

美食の隠れ家 PROVENCE(プロヴァンス)
下記のボタンからプラン確認できます

【異国のような街並み】志摩 地中海村

『志摩地中海村(しまちちゅうかいむら)』は、志摩市にある地中海の雰囲気をかもしているリゾート施設です。

「地中海ってどこ?」と思う人もいるので、かんたんに言うと「アフリカとヨーロッパの間にある海」です。

地中海は、北と東をユーラシア大陸、南をアフリカ大陸に囲まれた地中海盆地に位置する海である。面積は約250万平方キロメートル、平均水深は約1500メートル。海洋学上の地中海の一つ。 地中海には独立した呼称を持ついくつかの海域が含まれる。

Wikipediaより引用

その地中海の沿岸の街並みを再現したのが「志摩地中海村」というわけです。

志摩地中海村と志摩スペイン村のちがい

「志摩地中海村と志摩スペイン村ってちがうの?」と、質問されることがあります。

結論を言うと全然ちがうので、ちがいを表にしました。

名称志摩地中海村志摩スペイン村
施設の概要スペイン・イタリアの地中海沿岸を
再現した宿泊メインのリゾート
テーマパーク・ホテル・天然温泉の
複合リゾート
住所三重県志摩市浜島町迫子2619-1三重県志摩市磯部町坂崎 字下山952-4
テーマパークないパルケエスパーニャ
宿泊施設地中海村の建物の
ほとんどが宿泊する部屋
ホテル志摩スペイン村
(パルケとは別エリア)
天然温泉スパ・アルハンブラひまわりの湯
入場料700円
※大人料金、日帰りのみ
5,700円
※パルケエスパーニャの
1DAYパスポート
駐車場無料1,300円
個々の
おすすめポイント
エステ・マッサージあり
海上クルージングができる
桟橋フィッシングができる
アトラクションに乗れる
パレード・ショーが見れる
おいしいチュロスが食べられる
共通点写真スポットが多い
レストランあり
雑貨店あり
日帰りOK
写真スポットが多い
レストランあり
雑貨店あり
日帰りOK
※価格は変動することがあります

という感じで全然ちがうんですね。

私も友人と日帰りで地中海村に遊びに行ったことがあります。

志摩地中海村の噴水
ホテル志摩スペイン村にあるような噴水
志摩地中海村の建物散策
建物が地中海
志摩地中海村から見える海の景色
海の見えるスポットもある

「志摩スペイン村と志摩地中海村に両方行きたい!」なら、こんな日程がおすすめです。

  • 1日目:午前出発〜午後到着
    …近鉄の鵜方駅で下車 → 無料送迎で地中海村に到着
    → 地中海村を満喫する
  • 2日目:志摩スペイン村で遊ぶ
    …朝、無料送迎で鵜方駅 → バスで志摩スペイン村に到着
    → パルケで遊ぶ → 夕方、帰路へ

※名古屋・大阪・京都など比較的近いエリア向け

東京・東北・九州など遠方勢なら、
2日目は連泊or別のホテルに泊まるのがおすすめ。

3日目に寄り道する時間があるなら、伊勢神宮の観光もアリです。

地中海村の園内の写真が公式から用意されているので、ぜひご覧ください。

» 『志摩 地中海村』の写真一覧(外部サイト)

おすすめポイント
  • おいしい地中海料理を満喫できる
  • スペイン村のような雰囲気のホテル
  • 地中海のような風景の写真が撮れる
  • 天気が良ければ満天の星空を観測できる
名称志摩 地中海村
住所三重県志摩市浜島町迫子2619-1
電話番号0599-52-1226
(ホテル代表番号)
チェックイン15:00〜19:00
チェックアウト11:00まで
駐車場無料駐車場あり
(車150台、予約不要)
参考価格
朝夕スタンダードプラン
1人¥19,670〜
伊勢志摩ビュッフェプラン
1人¥21,870〜
1つ星レストランと提携プラン
1人¥29,190〜
オススメ度
予約サイト» 楽天トラベル
» Yahoo!トラベル
» じゃらんnet
» 一休.com
※価格は変動することがあります

何らかの理由でホテル志摩スペイン村に宿泊できなかったなら、地中海村を利用するのもアリです。

【無料送迎あり】ホテル サンペルラ志摩

ホテル サンペルラ志摩は、志摩市にある観光ホテルです。

海沿いに建てられたホテルなので、ほとんどの部屋から海を見渡すことができます。

海側の部屋だけでなく山側の部屋もあるんですが、
海が見えない分安く泊まることができるんです。

素泊まり¥6,900〜、朝夕食事付き¥12,900〜、と
伊勢志摩の中でも格安なのでは?と思うような価格で宿泊できます。

素泊まりでもいいんですが、一番のポイントは提供される会席料理です。

基本的に伊勢志摩の海の幸で、
プランによっては伊勢えび・あわび・松阪牛のフルコースが楽しめます。

近くにコンビニや遊ぶ施設が徒歩圏内にないんですが、
ホテル内に売店・カラオケ・卓球・エステルームがあります。

大浴場・低温サウナ・露天ジャグジー風呂もあるので、疲れも癒やされるのが良き。
(大浴場は夜23:00まで、朝6:00~入浴可能)

天気がいいと、露天ジャグジーで星空も見えます。

ホテル サンペルラ志摩のもう1つのポイントは、駅や志摩スペイン村に無料送迎のサービスがあることです。

近鉄の志摩磯部(しまいそべ)駅から送迎バスが出ていて、約15分で到着します。
※注意:事前に予約が必要

私がもし『志摩スペイン村で遊びたい東京・北陸・九州などの遠方勢』だったら、こんな感じで利用します。

  • 1日目:午後出発、移動メイン
    …近鉄の志摩磯部駅で下車 → 無料送迎でホテルに到着
  • 2日目:志摩スペイン村を満喫
    …朝、無料送迎で志摩スペイン村に到着 → パルケで遊ぶ
    → 夕方、無料送迎でホテルに戻る
  • 3日目:移動メイン、プチ観光、帰宅
    …チェックアウト後、志摩磯部駅へ無料送迎
    → 志摩磯部〜伊勢に移動 → 伊勢神宮を観光
    → 近鉄、新幹線、飛行機などで帰路へ

住んでいる場所によっては、3日目に観光せずそのまま帰路につく場合もあるかと思います。
遠方だと移動時間が長いので、どうか無理なさらず、、

ホテルの写真が公式から用意されているので、ぜひご覧ください。

» 『ホテル サンペルラ志摩』の写真一覧(外部サイト)

おすすめポイント
  • リーズナブルに泊まれる
  • おいしい伊勢志摩の海の幸が食べられる
  • 志摩スペイン村 ↔︎ ホテルの無料送迎がある
  • 伊勢えび・あわび・松阪牛フルコースを満喫できる
名称ホテル サンペルラ志摩
住所三重県志摩市磯部町的矢314
電話番号0599-57-2130
チェックイン15:00〜18:30
チェックアウト10:00まで
駐車場無料駐車場あり(車36台、先着順)
電気自動車用・充電スタンドあり
参考価格
素泊まり
1人¥6,900~
伊勢志摩の魚介プラン
1人¥12,900〜
伊勢えび鮑松阪牛プラン
1人¥23,900〜
オススメ度
予約サイト» 楽天トラベル
» Yahoo!トラベル
» じゃらんnet
» 一休.com
※価格は変動することがあります

素泊まりでリーズナブルに泊まるのも良し、おいしい伊勢志摩の海の幸を満喫するのも良しなホテルです。

【賢島の格安穴場ホテル】プチホテル 賢島ハーバー

賢島(かしこじま)はリゾート施設の激戦区で、周りは高級ホテルがたくさんあるんですが、、

ここ賢島ハーバーは「プチホテル」なので、ペンションのような雰囲気なんです。

宿泊料が安いのも特徴で、素泊まりで1人¥4,300〜から。バグかな?

目の前には海が広がっているので、
それだけで「伊勢志摩に来た〜〜〜!」と感じられますよ。

素泊まりでもいいんですが、実は朝夕食事つきプランがおすすめです。

ご主人と奥さんが作る、海鮮メインの料理がとても豪華なんです。

宿泊プランの中には「志摩スペイン村2割引券つきプラン」があるので、スペイン村に行く予定があるならチケットが安くなるのも魅力の1つ。

チケット2割引だと1人1,000円くらい安くなります。
ありがたい。

賢島駅からスペイン村行きの無料シャトルバスが出ているのもポイント。

チェックアウト後に、賢島駅からそのまま伊勢・名古屋・大阪・京都に行くことも可能です。

「交通費節約プラン」で行くなら、こんな感じがいいかと。

  • 1日目:自宅出発、移動メイン
    …近鉄の賢島(かしこじま)駅で下車
    → シャトルバスで賢島ハーバーに到着
  • 2日目:志摩スペイン村を満喫
    → 朝、シャトルバスで志摩スペイン村到着
    → チケットブースで割引価格でチケット購入
    → パルケで遊ぶ
    → 夕方、帰路に着く

2日目夜に別のホテルに泊まって3日目に帰路も良し、また連泊するのも良しです。
(伊勢のビジネスホテルに宿泊 → 3日目に伊勢観光もアリ)

ただ最寄り駅の賢島には、飲食店が全然ない。
民家もほとんどなく宿泊施設しかない、それが賢島という地域なんです。

唯一の賢島駅前のコンビニ(ファミマ)も早めに閉まってしまうので注意。
※改札外にある、8:00~18:00まで

素泊まりの人は、駅前のファミマで先に何か買っておくのがおすすめ。

目の前に海があるので
志摩スペイン村が目的の方だけでなく、釣りをしたい方も多く宿泊されます。

価格帯も安い・オーナー夫妻も気さくに接してくれるので「伊勢志摩旅行に来たらまた泊まりたい」というリピーターも多いのがポイントです。

ホテルの写真が公式から用意されているので、ぜひご覧ください。

» 『プチホテル 賢島ハーバー』の写真一覧(外部サイト)

おすすめポイント
  • 価格が安い
  • 目の前に海がある
  • 駅↔︎ホテル間のバスが無料
  • 海の幸をおなかいっぱい食べられる
  • 志摩スペイン村へのアクセスがいい
名称プチホテル 賢島ハーバー
住所三重県志摩市阿児町神明754-24 賢島
電話番号0599-43-4915
チェックイン15:00〜24:00
チェックアウト10:00まで
駐車場無料駐車場あり
参考価格
素泊まり
1人¥4,300〜
朝食つきツインルーム
1人¥5,100〜
朝夕食事つきツインルーム
1人¥11,000〜
オススメ度
予約サイト» 楽天トラベル
» じゃらんnet
※価格は変動することがあります

2月は予約がほぼ埋まっているので注意。

格安ホテルのため、3月以降の予約も埋まりやすい傾向です。

プチホテル 賢島ハーバー
下記のボタンからプラン確認できます

ここで紹介したのは、志摩エリアの一部の宿です。

伊勢エリア・鳥羽エリアにもおいしい宿があるので、こつこつまとめていきますね。

まとめ:伊勢志摩のおいしい海の幸を楽しんで!

伊勢志摩は他にもたくさん宿泊施設があります。

» 【格安・素泊まり】伊勢志摩のおすすめビジネスホテルまとめ

志摩スペイン村メインで行く方は、下記の記事をどうぞ。

» ホテル志摩スペイン村のおすすめポイントまとめ【お得パスポート情報あり】

あなたの伊勢志摩旅行が楽しくなるきっかけになれば、幸いです。

» TOPに戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次